Sydney Flat 8

from Sydney,Australia via Thailand and Wales,UK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オーストラリアン・アイドル BOBBY FLYNN

やってる音楽や、本来はアイドルとは程遠いボビー。
今年の「オーストラリアン・アイドル」でFINAL7まで
残ったBOBBYのライブがシドニーでありました

チケットは即ソールド・アウト。
私も見つけるタイミングが少しでも遅かったら、涙を
飲むところやったわ!!

同僚のHちゃんと、Hちゃんの彼氏のお姉ちゃんと3人で
いざ出陣!!
場所は私のお気に入りの街、NEWTOWNTHE VANGUARD
と言うべニュー。

the vanguard


赤で統一された、かなりお洒落モダンなべニュー
トイレは緑でこれまたかわいいのです
今回はディナーの付いた、テーブル席を狙ってたのですが
ソールド・アウトになってたので、アドミッションのみの
チケットを取ってました。
運よく、べニューに付いた時は、アドミッション向けの2階席の
一番前が空いてて、これでかなり心地よく今日のライブが
楽しめる!!

ボビーって、すごいハンサムと言う訳でもなく、もし写真
だけで見てたら、素通りしてたと思うのだけど、
「オーストラリアン・アイドル」で歌ってるボビーに完全
やられましたよーーーー!!
全エピソード見たほど(苦笑)
歌う曲も通好みで、普段ロック好きな私が、アイドルに
ハマったと言う・・・

始まる前から女3人で盛り上がってたのはもちろん、
「もし、生ボビーがイケてなかったり、歌もTVで見てる
ほどじゃなかったら、すっごい凹むよなー!」
とやはり、期待が大きかっただけに、その心配はあった。

しーかーし。

前座の最中にトイレへ行き、席へ戻ろうとした時に・・・
トイレ横の、上の赤いソファーでインタビューが
始まる直前だったようで、ボ・ボ・ボ・ボビーが
目の前に・・・・・・・・・!!!





・・・・・


あ・あんた・・・・


オーラが出てたよ!!!!!


完全に、私固まりました。目が合ったんですものーーーーー

そんなわけで、ほんとはすごい不細工やったらどうしよ(死)
の心配の第一関門は通過!!!(おいおい)

めっさ、かわいいやないかいーーーー!!!

盛り上がってまいりましたぁぁぁ!!

そして本番・・・

Bobby1


Bobby2


Bobby3


Bobby4


なんだかデビッド・リンチの映画に出てきそうな
真っ赤でステキなステージにボビーが・・・・

自分の持ち歌、そしてアイドルで歌ってくれた
「Under the Milky Way」や「Superfeak」までもまた
アレンジを変えて歌ってくれ、もうもうもう・・・・

こいつの才能、ほんまもん・・・・
お見事!!!!
期待を裏切らなかった、どころか期待以上でした!!!

おばちゃん、一生付いていくで


トイレ前で目が合ったときは、あまりの突然さと
初・生ボビーで固まり、何一つ声をかけられなくて
一生後悔するかも、と思ってたのですが、ライブ終了後
下に降りると、バーにボビーが!!!
もっちろん突進しましたよ(笑)


ありえん、いい人


今時、こんないい人がいていいものか?!?!
と言うほどの、いい人でありました。
「日本人で初めてのファンよ!」と言う、恥ずかしくて
どうしようもないセリフも、勢いで言っときました(死)
「日本に行きたいんだよね」
というリップサービスまでしてくれましたよ!!
2月、おばちゃんと一緒に帰ろうやないか!!

さいっこうに楽しい夜でした。


今、オーストラリア産でアフロと言えば、
Wolfmotherのボーカル

wolfmother


か、ボビーですよ!!!
が、私はボビーに100票!!!

彼はブリスベン在住。
なんと、また2週間後にこのべニューでライブをするそう
もちろん、家に帰って即、チケットをゲット!
次回は6人で参加(笑)
もう、さっきみたら全部ソールド・アウトになってました。
勢いに乗って、チケット代も2倍になってるし!!おい!

ボビー熱はちょっと間冷めそうにもないわ、これ。


Bobby5



人気ブログランキングへ
ありがとうございます
スポンサーサイト
  1. 2006/12/06(水) 23:44:47|
  2. Music
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Mogwai in Sydney-Glasgow Mega Snake

Mogwai at Metro,Sydney 20/JUL/2006


うぉ~、待ってたでぇ~~~、あんたら~。
シドニーに来て1年経ちましたが、私の中のベスト3バンド
スコットランドはグラスゴー出身の轟音インストバンド
Mogwai
が、ついにシドニーにやって来てくれました

ここ数日、かんなり天気の悪いシドニーですが、
今日も雨じゃじゃぶり・・・・
Mogwaiは10時スタートだったので、会社が終わってから
時間を潰し、8時半には会場に入りました。

会場のMetroは、一番の大通りGeorge St.
面していて、Town HallとChina Townの真ん中ぐらいに
あります

今日で、私は13回目のMogwaiのライブ。
それもほぼ3年間も見てなかったので、待ちに待った
と言った感じでした。
彼らを初めて見たのが、7年前のイギリスはBristolで、
一人で見ました。
P太は、ずっとMogwaiを見てみたいと言っていたので、
今日は付いて来る事になった。
しかし、今まで12回もぐたんを見たのは、絶対1列目!!
ノイズを全身で浴びるために、大親友のKちゃんとは、
必ず1列目に陣取ってた(笑)
が、P太は、肝心の耳栓を忘れ
それも、「どれだけ、もぐたんのライブの爆音がすごいか」
で脅かしていたので、1列目だと「僕の耳が~ぁぁぁぁ」
と恐れ、それも私達が着いた時間では、もう1列目は・・・


スピーカーの前しか開いてなかった・・・・・

これでは、やわいP太の耳が完全にやられる・・・

と思ったので、2階だけど、けっこうステージに突き出し
てて、前には誰も邪魔されない場所をゲット。

そして、ついにもぐたんスタート!!!

Mogwai at Metro



5人揃って・・・

緑のアディダスのジャージで登場!!!


ぎゃはははは!!
やっぱり、グラスゴー・セルティック・カラーよね。

最新アルバム「Mr Beast
の1曲目「Auto Rock」で始まり、アンコールのラストは
同アルバムの最後の曲「We're No Here」で終わった今日の
ライブでした。
「Mr Beast」からは、日本のバンドEnvyの人が詩を朗読してる
曲以外は、全て演奏してました。

なんせ、古い曲は
Mogwai Fear Satan」と「Ithica 27/9」のみ!
セカンド・アルバム「Come On Die Young」から
1曲もせんかった・・・・・

それでも、3年ぶりに見るもぐたん・・・・

最高でした!!!!

Mogwai at Metro2


マーティンのドラムキットにはグラスゴー
セルティック・フットボール・クラブのマフラーが!

オージーのオーディエンスも盛り上がってましたね~。
静かな曲でも、べらべらしゃべってるのは、かなり
迷惑でしたが・・・
会場のMetroのキャパは1500人のようですが、
ソールド・アウトになってたし!

今日の3曲!
Mogwai Fear Satan
Glasgow Mega Snake
We're No Here


「Glasgow Mega Snake」(このタイトル笑える・・・)
のイントロはジョンがやってた
のですが、ものすっごい鳥肌立ちました!!
大好きな「Ithica 27/9」は、うれしかったけど、
ちょっとズレたので、最後が。

Mogwai at Metro23


最後の10分は、もぐたんのライブも十何回最前で見てきた
私でも、もうイヤー!勘弁してー!
なぐらいのノイズの応酬で、白目を剥きそうになりました。

人間をもミンチにしそうなぐらいの大きさの扇風機の
轟音と、アウタースペースに向かう宇宙ノイズが
一緒になったような爆音ノイズで、拷問でした、
はっきり言って!

隣でP太が泡ふいてないか心配でしたが。

シドニーまで来てくれてありがとう!!

この後、Bayron Bayでのフェスと、オーストラリアで
数公演後、日本でフジ・ロック・フェスティバルに出演!
(フジロック出すぎやから、あんたら)

は~、よかった。
何回か涙出そうになりました!
また絶対来てくれ。


Song for Today from my i-POD

Mogwai Fear Satan
Mogwai[Mogwai Young Team]

mogwai young team



人気ブログランキングへ
ありがとうございます
  1. 2006/07/20(木) 23:28:05|
  2. Music
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

興奮!モグたん来豪ーっ!

scottisf flag



スコットランドの雄が・・・・・





いやいやいやいや。
なんか、急にふっと思い出した。
こっちじゃすっかり寒いから忘れてたけど
そういや、日本じゃ夏のフェス・シーズン
日本に行くついでにオーストラリアにも
ツアーに来るバンドが多いのを!!


最近チェックすらもしてなかったので、久々に
シドニーのギグ・チェックをすると・・・・・

うぎゃー!!!


Yeah Yeah Yeahsが~っ
バイロン・ベイである冬フェス
Splendour in the Grass Festival
のラインナップがかんなりよく、
Yeah Yeah YeahsSonic Youthなんかが出るのは
知ってたが、気づいたらソールドになってて諦めてた
のだけど、単独で絶対するやろな。とは思ってたのね。

なので、びっくりはしなかったけど、
いつのまにか・・・・


Mogwai


も決定してたー!
で、単独公演やってくれるんやんかーーーーー

日本もたいがい、ギグのチケットは高いけど、こっちに
来て、びっくらこいた事に、ヘタすれば日本より
高いんっすわ!!!!(遠いから?)
なので、どうせ高いんだろうと思ってたら

$44!!!

それも会社から近いMetro!
中には入った事はないんだけど、絶対それほど大きな
ヴェニューではなさそう!



mogwai



スチュのさらにハゲた頭を拝めるチャンス!!
2年半ぶりにモグたんのライブが体験出来る
宇宙に飛んできます

しかし、ほんま気づいてよかった・・・
恐ろしい事に、モグちゃんがこんな近くに来てるのに
何も知らずにヴェニューの前なんか通り過ぎてたら
イヤすぎ!!!
Yeah Yeah Yeahsも相当もう一回見たいけど、
チケット明日発売やて・・・・
(月曜、朝9時発売。絶対買われへん・・・
朝礼中やし・・・・
どうしよ・・・
けどMogwaiの前の日・・・・
おばちゃん、仕事した後に、2日連続ライブとか
もう見に行かれへん・・・・・
体力が・・・・



Mogwai

20/JUL at Metro,SydneyMetro


Song for Today from my i-POD

もちろん、これ。
雪山で夜中に、吹雪で前が全く見えない中を一人で
走るドライブに最適のBGMとはこれ。
ex-COWBOY
Mogwai[come on die young]

come on die young



人気ブログランキングへ
ありがとうございます
  1. 2006/07/02(日) 20:28:41|
  2. Music
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久々にげんずぶーる

かれこれ10年ほど前()にレンタル・ビデオ屋
でバイトをしていた時のこと。
仕事中に、好きなCDをかけてよかったのと、
ビデオ(DVDなんてものは一切なかった時代)ただで見放題で
私のバイト歴の中できっとNo1に楽しかったバイトで
あるのは間違いなし
その時で、5歳ぐらい年上の兄ちゃんで、

シャルロット・ゲンズブール

シャルロット・ゲンズブール



が、好きで・・・

つきあいたい。


とかでなく。



シャルロットに・・・



なりたい。


と言ってた兄ちゃんがいた。
(確か、広末涼子の大ファンでもあった記憶が・・)

とにかく。
男ではあるが、激やせで、シャルロットになりたいので
髪型とか雰囲気までシャルロットぽくしていた!!


しかし、ゲイではない。


かなり笑える人であったが、とにかくゲンズブール家
に関しては、さすがにすごい知識の持ち主で、
一緒のシフトに入った時には、必ずゲンズブール一派
のCDをかけていた。


私も、ちょうどフレンチにハマっていた時代だったのと
映画自体も一番見ていた時期だったので、ゲンズブール
の映画も「スタン・ザ・フラッシャー」や「スローガン」
「ガラスの墓標」なども、リバイバル上映されたりして
見に行ってたのも、あって彼とは話が合い、CDなんかも
よく借りていた。


あの人、今何してんのやろ・・・
と昔を思い出したのは、今日、
こんなCDを見つけたから~


monsieur Gainsbourg


Monsieur Gainsbourg Revisited


ゲンズブールの曲をいやはや豪華なメンツが
トリビュート!!
けっこういい値段がしたんですが、思わず買って
しまったわな。

すごいの、すごいの。

一曲目からして
Franz FerdinandJane Birkinのデュエット
なんやねん、これー!な
Cat Powerがセルジュ役で、あのWhite Stripesの
ジャックと結婚したスーパーモデルのKaren
「ジュ・テーム・モア・ノン・プリュ」をデュエット!
Cat Powerにセルジュ役やらせるなんて反則やろー!
しかし、これまたたまらんのです。
英語版なんだけどね。
そして、ジャー様(元PULPのジャービス・コッカー)やら
PlaceboPortisheadに、マリアンヌ・フェイスフル女史
これまた元スーパーモデルのカーラ・ブルーニ
最近のバンドではthe KillsThe Rakes(これが結構
よかったわん)などなどと、コンピレーション物を
久々に買わされてもうたわな、な内容でした。
こんなもん、いつのまに出てたんでしょう。
今年がセルジュ・ゲンズブールの没後15周年という事で
発売されたみたいです。




人気ブログランキングへ
ありがとうございます
  1. 2006/05/06(土) 23:25:45|
  2. Music
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BIG DAY OUT!

今日はオーストラリア・デー
いわゆる建国記念日で、祝日!
そして、オーストラリアで一番大規模なロック・フェスの
BIG DAY OUT
に行ってきました

big day out screen


会場はオリンピック・パーク
便利なことに、私の住む駅からは20分ほどで行ける。
始まる時間はそんなに早くなかったのでゆっくり目に
出かけた。

オリンピック・パーク駅・・・
久しぶりにまともな駅を見た気がする・・・
クリーンで、大きくて、階段もたくさんあって・・・
え?当たり前じゃないんですよ、これが。
私が普段使ってる駅はお粗末なものばかり。
Town Hall駅のように、街の中心のような駅でも
古いし汚いし、狭いし・・・
中心街もこんな駅にするべきだわよ!

ずっと天気をチェックしてたのね。
昨日と同じ濃い曇り空
寒いと思ってたのに、会場に着くころにはあ・あつっ
ああ・・・私はまだシドニーの天気を理解出来てない

big day out


オーストラリア・デーって事もあってか、こういう
国旗をスーパーマンみたいにしてる男の子がほんとに
多かった!!!
他にも、かなりの確立でTシャツ、帽子、その他もろもろ
体のどこかに国旗をつけてる人の多かった事

big day out2


メイン・ステージ。
なんと5万人集まってたので
まだ始まってすぐぐらいのメイン・ステージは
これでもガラガラだった方。

stage2


これがセカンド・ステージ。
メインもセカンドも2ステージずつあって、フェスならでは
の、バンドからバンドまでのうざ~い待ち時間が全くなく
これはいいね!
だって、一方でバンドが終われば、ほぼ直後に次の
バンドが始まる!これは退屈しなくていい。

flyng kangaroo


空飛ぶカンガルー
これの色違いのカンガルーも見た。

さて・・・・
帽子すら持ってこずに、ほんまにアホな事した・・・
ってほど、どんどんジリジリ暑くなってまいりました。

1:45~ The Subways(Converse Essential Stage)

the subways


ティーネイジャー From UK。
人気あったね~。私はお次のSleater-Kinneyを見るために
お隣のGrren Stage前にいたけど、かんなりのモッシュ。
大盛り上がりでした。

2:30~ Sleater-Kinney (Green Stage)

sleater-kinny


ロック姉御3人組。
大阪で見たぶり。相変わらずステキでした
Franz FerdinandのボーカルのAlexがステージ袖から
ノリノリで見ておった。
おお~生Alexだわー!
とちょっと興奮。


人気ブログランキングへ

まだまだ続きます
私の夢が・・・・! 【“BIG DAY OUT!”の続きを読む】
  1. 2006/01/26(木) 23:09:40|
  2. Music
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Big Day Outチケット!

毎日、ハエに囲まれ出勤しているBurngirlです


いや、ほんとにね、今週ぐらいから本格的に暑く
なってきて、ハエだらけなの!至るところ!
昔旅行で来た時も11月の終わりぐらいで、ハエが
多いな~と思ってたんだけど、もううざいのなんの

ところで。


あんだけ行く気満々でBlogにもエントリーしてた
ってのに、チケットを買うのをすっかり忘れてた
ロック・フェスBIG DAY OUT!!

ふっとサイトを思い出したように
開いたら、シドニーはソールドアウト間近
サイトでの購入は終了

待ってくれーーー!

と本気で焦ってたところ…




bigdayouttix



P太が買って来てくれました!!!
ちょうど職場の近くのレコード屋で、取り扱ってる
ところがあり、まだ残ってたそう
オリンピック・スタジオで行われます
まだ来年の話ですが、楽しみ

出演バンド第2弾は何が決まるかなー?!


人気ブログランキングへ
ありがとうございます


  1. 2005/10/26(水) 22:36:11|
  2. Music
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Big Day Out!!第一弾出演バンド決定

オーストラリアに来て心配だった事…

ライブがあんまし見られへんようになる??

でした。

そこに朗報ー!

期待してたオージー・ロック・フェスの代表格!

BIG DAY OUT

の、1st Announcementが5日にありました
こちら

出演バンドは…
The White Stripes
Iggy and The Stooges
Franz Ferdinand
Kings of Leon
The Mars Volta
SoulWax
(2 Many DJs)
Sleater-Kinney
AFI
The Living End
Gerling


etc...

これで一日$110(約9500円!)

安っ!

行く!行く!

へ?

シドニー 1月26日


木曜日?


木曜日??


は?

平日かいっっっ!!!!

これって、祝日とかなんかい??

どういうこっちゃー。

絶対、休みますっっっ

人気ブログランキングへ
ありがとうございます
  1. 2005/10/09(日) 10:23:35|
  2. Music
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Trail of Dead-3days at Brixton Academy with Audioslave

Audioslave Brixton Academy sold out 3days

Support;...and you will know us by the Trail of Dead

昨日は一滴もアルコールを口にせず、ライブ終了後メンバーと軽く
挨拶程度に話しただけで大人しくB&Bに帰ったので、体調も復活。
ケンブリッジからロンドンまではコーチで約2時間。
ロンドンに入ってからは、テムズ川をずっとテートモダンや
ロンドン・アイ、ビックベンなどさながら観光ルートで、最後
ヴィクトリア・コーチ・ステーションに着いた。
ロンドン…更に激暑っ
Heatwave現象らしく、まだあと10日続くそう。
日本に帰ったら、こんなもんじゃないはずやし、いい予行練習か?

さて、今日から3日間トレイルはBrixton AcademyAudioslave
サポートをします
トレイルが前座に決まった時点で、すでにソールド・アウトになって
て、Audioslaveって誰やねん、と思ってたらなんせボーカルは
元Soundgardenのクリス・コーネル。残りはRage Against The Machine
のザックを抜いた3人。
はぁ~。そうですか。そりゃビルボード1位にもなるわな。
2000年に同じここBrixton AcademyでFoo Fightersのサポートを
したのを見て、個人的にはもうサポートでは見たくない~とは
思っとりました。
しかし!見られるだけありがたいですっ。

6月20日(月)
---Setlist---
Caterwaul
The Best
Aged Dolls
A Perfect Teenhood
Totally Natural
Richter Scale Madness

盛り上がらないところで、自分の一番好きなバンドのライブを
見るのは、やっぱりツライものですわ
まぁ、どう考えてもこの2バンドのファンの共通点ってほとんど
ないと思うしな・・・
(レイジはそこそこ好きでしたが)
そんな事はお構いなしで、M&Msと3人で盛り上がるものの浮きま
くり(笑)
トレイルが楽器を壊すのも、しら~って感じで「クソ・バンド」
なんてのもあちらこちらから聞こえてきましたがー。
ま、どうでもいいです。

びっくりしたのは、会場でダブル・ウォッカ&レッドブルを
飲んだんですが、いくらしたと思います?
£7.8!!!(約1600円)
ありえんっ

今日は私にとって30回目のトレイルのライブだったんですが、
ああー単独で見たかったなぁぁぁ

6月21日(火)
PICT0185.jpg


---setlist---
Will You Smile Again
Caterwaul
Aged Dolls
A Perfect Teenhood
Clare du Lune
Richter Scale Madness

Brixton Academyのセキュリティーはかなり厳しく、その上
Audioslaveの楽屋はノー・アルコール、禁煙
そのためトレイルの楽屋ももちろんで、その上楽器を壊すからと
メロパパはフォトパスを持ってたにも関わらず、トレイルの時は
フォトピットに入れなかった(意味ねぇぇぇぇぇ)
今日は「Will You Smile Again」からスタート!
盛り上がりは、昨日と一緒といったところでしょうか
ま、ま、ま、まぁね~。
しかし、Dannyが今日はやっちゃいました。
上記の事以外にもいろいろと規制のある今回のサポートでのツアー
ですが、Dannyが最後ベースを客席に向けて投げてしまった
や・ば・い。
Jasonもドラムを壊しているものの、ステージ上に留めている。
が、Dannyはやってもた。
それもAudioslaveの前座で・・・
これに関してDannyはわざとではなかったと。

彼らは今年ありえないほどのツアーをこなしている。
ここまでのツアー続きはいくらなんでも今までなかった。
精神ともに疲れきっている彼らを見るのはつらい。

6月22日(水)
今日はJimmy Pageを会場でお見かけしました。
jimmypage.jpg

レッド・ツェッペリンのギタリストのジミー様です。
「あ、この人知ってる!え?ジミー・ペイジ?ロバート・プラント?」
なんて言ってたんですが、前者でした。
私生活は存じ上げませんが、若いモデルちゃん?とご一緒でした。

今日はいろいろありましてトレイルのライブは見ておりません(←アホ)
規制がかかったのか何かは分からないけど、今日は全部静かな曲
を演奏したそう。
The Lost City of Refuge」(ガーーーーーーーン、一生後悔)
「Let It Dive」やThe Bandのカバー曲など。。。
Audioslaveが始まる前には会場に入ったものの、どう頑張っても
興味の持てない音楽なので(ファンの方、すみません)
すぐに出た。

この晩はロンドン最後の夜なので、みんなと遊びに出かけたが
最初の2日間はこっちも大人しくしてたもので、何をしていたかと
言うと…



nana-thumb.jpg

NANA」でーす
メロディちゃん家にあったもので、12巻読破しました
おっもろいな~、これ。
私が矢沢あいの漫画を最後に読んだのは「バラードまでそばにいて」
あははは。
「エスケープ」とか「ラブレター」あたりはいまも実家にありそう。
久々に漫画読んだけど、止まりませんなー。
続きはどうしてくれるねんっ

ツアーに浮き沈みはつきもの。
今回もいろんなことがあったけど、彼らが無事にツアーを終え
一度ゆっくり休養を取ってリフレッシュ出来ますように。


人気ブログランキングへ
ありがとうございます
  1. 2005/06/22(水) 21:27:00|
  2. Music
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。