Sydney Flat 8

from Sydney,Australia via Thailand and Wales,UK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

帰国!更に悲惨な事が・・・

やっと飛行機が旅立ち、「ミリオン・ダラー・ベイビー
を見ながら機内食(ごっつ腹減ってた)を食べた後は・・・
爆睡
起きた時には日本地図がもうそこまで
ずっと寝てたのと、起きてるときは横のおばちゃんと話していたの
で、幸い12時間も全く長く感じなかった(ホッ)
このおばちゃんが横でほんとよかった

JAL、最近いろいろ問題多いので正直ちょっと乗るの怖かったんです
が、なんとか無事に関空に到着 よかったぁ

tag.jpg

ははは~。
こんなタグ知らんまに付けられてるし

結局1時間半遅れで関空に到着したのと、税関めちゃ混みで
事前に調べてた関空から実家へ帰るまでの電車の時刻表は結局
使いもんにならず
着いた途端、湿気のすごさにやられる・・・
息でけへんーーーー

今日は初めてはるかで京都まで
普段ならケチって私鉄で帰るだろうが、なんせこの荷物
乗換えとかムリですから
その上、悪いことは重なるものです。
私の実家は京都市内ではないので、京都駅から更に在来線に乗ら
ないとだめなんですが、はるかが京都駅に着いた5分前に乗るはず
の電車が出発~・・・・・
おんどりゃわれーーーー!
田舎なんでね~、そうさいさいは電車来ないんですわ。

kyoto.jpg

京都駅
京都、さらに蒸し暑ーーーーー
盆地やからね。

やっとこさ実家に着き、おかんと妹と甥っ子が駅に迎えに
家に着くと、すき焼きが作ってあって、超感動
生卵最高~!
(イギリスでは生卵は危険)
この時は私幸せでした。







大満足の後、自分の部屋(だった)に行き、実家に置いてたものの
チェックでも。
そうそう聞きたかったCD、CD~







ない。





どう探してもない。




日本を離れる事が決まった時に、持ってるCDのケースを全部捨て
CD自体とブックレットだけキープして、よくあるCDバックみたい
なのあるじゃないですか?
あれに全部入れてたんです。
約200枚
そのCDバックがなくなってるんですわ!!!!






す・捨てられた!?



もう気絶しました、私。
お気に入りのCD30枚ほどは、海外にも持っててました。
けど実家においていて、今からシドニーに送ろうと思ってた200枚
近くのCDを全部捨てられたんです!!!!

うちのおとんは、いらんものは全部捨てていく性格で。
私は物が昔から多い子だったので、引越しなどで持って行けなかった
ものなどは実家に置いてたのですが、それが邪魔でしょうがなかった
そうで、いらない物は捨てたそうでした。
なので11ヶ月前に戻ってきた時に、私がいるものはスーツケース
2つ分、それに入れて「捨てんといて」と言ってありました。
確かにその、スーツケース2個には手はつけてなかった
私はCDバックもそのスーツケースに入れたとばかり思ってたんです
が、入れてなかったんでしょうねぇぇぇぇぇ。
見事にやられました!!!!!
それも親はCDがそんなパっと見、分厚いファイルに見えるものに
入ってるとは思ってもみなかったそう
捨てる前に、開けて中見いよ!!!
って話ですが、私はつらさのあまり涙も出ませんでした。


ひどすぎる!!!


私こういうの今回が初めてではなくて、5年前に京都市内から大阪
に引っ越す時に、いらない雑誌をおじいちゃんに捨てといてと
頼んで、映画のパンフレット100冊は入ったダンボール箱も間違っ
て全部焼かれたんですわ
ごっつ貴重な映画のパンフ・・・・・・・・思い出してもた
その中には、ロンドン観光のエントリーでもちょこっと書いたん
ですが、11年前の初海外旅行のロンドン、パリ、ローマ、NYへ
行った時の写真も入ってて、全部焼かれたんですよぉぉぉ。
だからロンドンのド観光な写真がまた欲しかったんです!

その次は、おかんにビデオ多すぎって言われて、いつのまにか
何十本のビデオテープを捨てられてたんですぅぅぅ。
捨てる前に一言言えよ!!

たいがい私が物いつも半端じゃなく多くて、何年も実家に置きっぱ
も悪いかもしれんが、今回のCD全部捨てられてたんはわざとじゃない
にしても



ありえん!!!



どうしたらいいですか、これ。
例のスーツケースにはレコードが入れてたんですが、レコード・・・
CDでも持ってるやつばっかり・・・
それもお気に入りやし、海外に持って行ってた生き残りCDの
レコードばっかり・・・
意味ない・・・・


思い出すと、ほんとにほんとに途方にくれるので、考えないように
してます。

極力


とてつもなくいい事なしの1日(2日?)でした・・・


人気ブログランキングへ
ありがとうございます
スポンサーサイト
  1. 2005/06/29(水) 23:38:11|
  2. Japan
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ロンドン ど観光2 そして帰国

いよいよイギリス最終日です。
朝P太兄と彼女が仕事に行く前にお別れの挨拶をして、私は夕方の
便なので、今一度観光に行く準備をしました。
今日はBigbenです(笑)
TubeはWestminsterで降りると、さっそく聳え立っています。

bigben.jpg

こんな近くでBigbenを見るのとか、やっぱり観光目的じゃないと
なかなかないのですが、こうやって見るとやはり素晴らしいです
美しい

bigben_view.jpg

Bigbenから徒歩2分のところに、Westminster Cathedral
(ウェストミンスター大聖堂)があります。
上の写真のBigbenの裏に見えるのが、大観覧車London Eye

BigbenはHouse of Perlament(国会議事堂)の一部。
なので目の前にはこのように
bigben_road.jpg

ブレア首相や政府に対してのメッセージなどの看板などが多く見られる。

bigben2.jpg


その後P太の要望でNatural History Musuem(自然史博物館)へ。
TubeはSouth Kensingtonで下車。
ここは世界一の規模を誇るだけに、建物の豪華さも含め見ごたえは
たっぷりです。

history.jpg

昨日のテートモダンもここも、平日だからか子供でいっぱい!
課外授業?っていうんやったけ?
恐竜のスケッチをしたり、いたるところで制服を着た子だらけでした。
自分一人だとこういうところに興味もなく行かないものだけど
行ってみると楽しいんよね~

そうこうしてる内に、一度P太兄のフラットに戻って荷物を詰め直し
空港へ行く時間になった
すごいです。
スーツケース大一個に、手荷物になるあのコロコロかばん大一個。
これまた手荷物かばん2つに、パソコンかばん一個。
これ全部荷物です
空港まで車で送ってもらい、そこでM&Msの二人が見送りのため空港
で待ってくれてた
わーん、ありがとうねぇ~
しかし、空港は混雑しててすでにJALカウンターの前は長蛇の列。
すぐに並ぶ羽目になった
P太と2人にさよならを言い、寂しい気持ちも荷物の重さと空港の
慌しさで疲れに変わる・・・

その上今日の席は最悪
私は一人。もっと早く空港に来るべきだったか
(行った時間は2時間以上前だったにもかかわらず)
席は真ん中席の更に真ん中しか空いてないと言う。
カウンターのお姉さんに2度も謝られた。
ここでごねられる人なら、ビジネスに行けたりするのかもだけど
「本当に構いませんか?」の連続に負け、「大丈夫ですよ~」と
その席を承諾した。

どうやら今日は満席のよう。
ほんでもって、飛行機が全然動かないので「おっそいな~」と
思っていると・・・

「お客様の中で、突然今日のフライトには乗られないと言われた方が
いらっしゃいますので、安全のため、そのお客様のお荷物を最初
から機内を開け、探している最中でございます」

とアナウンスが入った・・・

皆さん、ため息。
その時、私の隣にいたおばさんが「そやんね~、爆弾でも積まれて
たら、かなわんもんね~

と話しかけてきた。
ほんまやわなー!
そんなん考え付かんかったわな!
そこからおばちゃんも一人だったので、お互い長い待ち時間を
ずっと一緒に話し続けた。

しかし・・・・

それまで最高の天気だったロンドン・・・

その誰かさんの荷物を取り出すのに時間がかかり、その間に
いつのまにか天気は大荒れに変わっていた・・・
雨風で前が見えないほどで、空港で待っていた飛行機は全部足止め!
結局6時55分のフライトが、飛行機が飛んだのは9時・・ 

ほんまに飛行機が飛ぶ前から疲れたわい!!

更に今から12時間の飛行時間・・・


人気ブログランキングへ
ありがとうございます
  1. 2005/06/28(火) 04:37:18|
  2. UK
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

ロンドン ど観光

フランス人カップルは今日はウィンザーへ行くらしい。
私らはと言えば・・・
この前ケンブリッジからロンドンへ来るバスのルートがすごい
観光ルートだったもので、それを思い出して最後に
観光するのもいいかな~と
11年前に初観光で来て以来、ロンドンは何度も来たけど観光は全く
してなかったのでは、久々に観光へ出かけた
(11年前の観光写真をおじいちゃんに間違って焼かれたので
写真にも残しておきたかった

TUBE(地下鉄)のBLACKFRIARESで降り、
Tate Modern(テートモダン美術館)からスタート

tate.jpg

特別展はフリーダ・カーロでした。
(上の写真は特別展入り口にあったカフェ)
テート・モダンも昔来たので、適当に流し見しておいおい

バスに乗ってLondon Bridgeへ。
天気もいいし、外でこの景色を見ながら昼ごはんで
も食べようかと、近くにあったMarks & Spencerで私は寿司を買った。
が・・・
まぁまずかったりしても、何とか食べる私でもこれは無理!
というほど、この寿司がまずい、と言うか米がガッチガッチで
とてもじゃないけど食べられた代物ではなかった
あまりにもひどかったので、M&Sに戻り店員に言うとマネージャー
が出てきて、すっごくいい対応をしてくれ、「値段は関係なく
お好きな物を選んで下さい」と言われ、私はそれでもう十分だった
のにその寿司の代金まで返金してくれた
ちょっと~、素晴らしくない?さすがM&S!
ほんとに感じよかったす。イギリスなのに。
寿司がガチガチなのはよろしくないけどさ。

Tower Bridge

londonbridge.jpg

londonbridge2.jpg

view.jpg

右手に見えるのがThe Tower of London(ロンドン塔)、
中央左手に見えるおもしろい建物が
30 St Mary Axe(別名、スイス再保険会社本社屋)。
この後、ロンドン塔の中にP太が入った事がないので、入ってみよか
ってチケットを買おうとしたら、£15近くしたので(約3000円)
あえなく失速・・・高い高い!
私は多分、11年前に入った・・・気がする・・・・

たまには超観光も楽しいものですな~


人気ブログランキングへ
どうもありがとうございます 
  1. 2005/06/27(月) 19:40:56|
  2. UK
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最後はロンドンへ

日本へ戻ってまいりました~
てか、

蒸し暑っっっ

不快度指数100%超えてますね
ロンドンからの帰りとかいろいろあったんですが
またロンドンでの数日間からエントリーしていきます
数日更新していない間も人気ブログランキングにクリックしていた
だいてたようで感謝、感謝です
この2週間日本から更新していきますのでどうぞよろしくお願いします

この日は渋滞を避けるために北ウェールズを朝の7時半に出発
朝からパンパンのスーツケースが中々閉まらず、パッキングで
汗だく
そして動物たちにさよならをした・・・
この家はネコは基本的に外飼いで、夜の間は絶対に外に出すよう
になってる。
朝いつも中に入りたいネコは玄関で待ってるんだけど、何が悲しかった
って、今日は早かったからか、なんと私のKittykatは最後まで顔
を出してくれなかった
超ショック!!
けど、もし顔を見てたら泣いてたかもだし、見ないでよかったのかも・・・
また今度来るときまで、みんな元気でな

そして私らはうまい具合に11時すぎにはP太兄のフラットに到着
P太兄の彼女はフランス人のハーフなので、フランス時代の友人
カップルが一週間ホリディーで、P太兄カップルの家にお泊り
なので賑やかな数日間に

richmond1.jpg

さっそくみんなでリッチモンドまで歩いて行く事になった
P太兄のフラットからはたいだい徒歩で40分くらいかな?
今日も天気がいいので、日曜って事もあってテムズ川沿いのパブは
どこもいっぱい

richmond2.jpg

テムズ川を車で?
どないなってん?!
注目浴びてました。
007みたい~

mattplace.jpg

P太兄のフラットから見た風景。
運河で船で生活してる人たち。
優雅ですな~
船の上のデッキで日焼けをしてる人や、ガーデニングをしてる人。
イギリス人のこういう時間の過し方は見習いたいものです

人気ブログランキングへ
ありがとうございます
  1. 2005/06/26(日) 23:04:18|
  2. UK
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

さよならウェールズ

CNV00001.jpg

Conrad Keely(from...Trail of Dead) in Sheffield
「屋根の上のバイオリン弾き」??
PICT0183.jpg

...and you will know us by the Trail of Dead
ライブ写真(18日シェフィールドと19日ケンブリッジ)に興味の
ある方はこちらへどうぞ。

Trail of DeadのライブをLomoColorsplashで撮ってみて
今日現像に出したんやけど、ライブ写真は見事に全部全滅
やっぱり難しいわ…

木曜日のお昼過ぎにロンドンから戻ってきて、バタバタしてる
うちに、あっという間にまた明日ロンドンに出発です
日本には火曜日に出発するんですが、その前に2泊3日でP太兄の
フラットにお邪魔する事になった。
(ヒースロー空港から近い
なので、今日でウェールズともしばしのお別れです。

ごっつ、ごっつ寂しい!!

動物たちよ、今度帰って来るまで元気でおってやーー

今まで旅行と言っても長くて2週間ほど。
今回みたいに11ヶ月日本を離れるのは初めて。
日本に着いたらどんな風に思うんやろう。
「え?ほんまに8ヶ月もイギリスおったけ?」なんて思うんかな。
日本は本当に楽しみだけど、今はイギリスを離れる寂しさの方が
勝ってるかも。
あと3日楽しみたいと思う。

明日Kittykatとお別れするのが一番つらい。。。

kitty.jpg



人気ブログランキングへ
ありがとうございます
  1. 2005/06/25(土) 22:42:31|
  2. North Wales,UK
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Trail of Dead-3days at Brixton Academy with Audioslave

Audioslave Brixton Academy sold out 3days

Support;...and you will know us by the Trail of Dead

昨日は一滴もアルコールを口にせず、ライブ終了後メンバーと軽く
挨拶程度に話しただけで大人しくB&Bに帰ったので、体調も復活。
ケンブリッジからロンドンまではコーチで約2時間。
ロンドンに入ってからは、テムズ川をずっとテートモダンや
ロンドン・アイ、ビックベンなどさながら観光ルートで、最後
ヴィクトリア・コーチ・ステーションに着いた。
ロンドン…更に激暑っ
Heatwave現象らしく、まだあと10日続くそう。
日本に帰ったら、こんなもんじゃないはずやし、いい予行練習か?

さて、今日から3日間トレイルはBrixton AcademyAudioslave
サポートをします
トレイルが前座に決まった時点で、すでにソールド・アウトになって
て、Audioslaveって誰やねん、と思ってたらなんせボーカルは
元Soundgardenのクリス・コーネル。残りはRage Against The Machine
のザックを抜いた3人。
はぁ~。そうですか。そりゃビルボード1位にもなるわな。
2000年に同じここBrixton AcademyでFoo Fightersのサポートを
したのを見て、個人的にはもうサポートでは見たくない~とは
思っとりました。
しかし!見られるだけありがたいですっ。

6月20日(月)
---Setlist---
Caterwaul
The Best
Aged Dolls
A Perfect Teenhood
Totally Natural
Richter Scale Madness

盛り上がらないところで、自分の一番好きなバンドのライブを
見るのは、やっぱりツライものですわ
まぁ、どう考えてもこの2バンドのファンの共通点ってほとんど
ないと思うしな・・・
(レイジはそこそこ好きでしたが)
そんな事はお構いなしで、M&Msと3人で盛り上がるものの浮きま
くり(笑)
トレイルが楽器を壊すのも、しら~って感じで「クソ・バンド」
なんてのもあちらこちらから聞こえてきましたがー。
ま、どうでもいいです。

びっくりしたのは、会場でダブル・ウォッカ&レッドブルを
飲んだんですが、いくらしたと思います?
£7.8!!!(約1600円)
ありえんっ

今日は私にとって30回目のトレイルのライブだったんですが、
ああー単独で見たかったなぁぁぁ

6月21日(火)
PICT0185.jpg


---setlist---
Will You Smile Again
Caterwaul
Aged Dolls
A Perfect Teenhood
Clare du Lune
Richter Scale Madness

Brixton Academyのセキュリティーはかなり厳しく、その上
Audioslaveの楽屋はノー・アルコール、禁煙
そのためトレイルの楽屋ももちろんで、その上楽器を壊すからと
メロパパはフォトパスを持ってたにも関わらず、トレイルの時は
フォトピットに入れなかった(意味ねぇぇぇぇぇ)
今日は「Will You Smile Again」からスタート!
盛り上がりは、昨日と一緒といったところでしょうか
ま、ま、ま、まぁね~。
しかし、Dannyが今日はやっちゃいました。
上記の事以外にもいろいろと規制のある今回のサポートでのツアー
ですが、Dannyが最後ベースを客席に向けて投げてしまった
や・ば・い。
Jasonもドラムを壊しているものの、ステージ上に留めている。
が、Dannyはやってもた。
それもAudioslaveの前座で・・・
これに関してDannyはわざとではなかったと。

彼らは今年ありえないほどのツアーをこなしている。
ここまでのツアー続きはいくらなんでも今までなかった。
精神ともに疲れきっている彼らを見るのはつらい。

6月22日(水)
今日はJimmy Pageを会場でお見かけしました。
jimmypage.jpg

レッド・ツェッペリンのギタリストのジミー様です。
「あ、この人知ってる!え?ジミー・ペイジ?ロバート・プラント?」
なんて言ってたんですが、前者でした。
私生活は存じ上げませんが、若いモデルちゃん?とご一緒でした。

今日はいろいろありましてトレイルのライブは見ておりません(←アホ)
規制がかかったのか何かは分からないけど、今日は全部静かな曲
を演奏したそう。
The Lost City of Refuge」(ガーーーーーーーン、一生後悔)
「Let It Dive」やThe Bandのカバー曲など。。。
Audioslaveが始まる前には会場に入ったものの、どう頑張っても
興味の持てない音楽なので(ファンの方、すみません)
すぐに出た。

この晩はロンドン最後の夜なので、みんなと遊びに出かけたが
最初の2日間はこっちも大人しくしてたもので、何をしていたかと
言うと…



nana-thumb.jpg

NANA」でーす
メロディちゃん家にあったもので、12巻読破しました
おっもろいな~、これ。
私が矢沢あいの漫画を最後に読んだのは「バラードまでそばにいて」
あははは。
「エスケープ」とか「ラブレター」あたりはいまも実家にありそう。
久々に漫画読んだけど、止まりませんなー。
続きはどうしてくれるねんっ

ツアーに浮き沈みはつきもの。
今回もいろんなことがあったけど、彼らが無事にツアーを終え
一度ゆっくり休養を取ってリフレッシュ出来ますように。


人気ブログランキングへ
ありがとうございます
  1. 2005/06/22(水) 21:27:00|
  2. Music
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

...Trail of Dead The Junction,Cambridge

...and you will know us by the Trail of Dead
The Junction,Cambridge

support;David Jack

setlist
Caterwaul
It Was There That I Saw You
Days of Being Wild
Aged Dolls
Perfect Teenhood
Clare du Lune
Totally Natural
Let It Dive
Once of Prevention
Mistakes and Regrets
Richter Scale Madness
-------------------------
(Prince With A Thousand Enemies)
Will You Smile Again

sky_cambridge.jpg

朝6時まで飲んでいて2日酔いと寝てないのと、バス酔いで
シェフィールドからケンブリッジまでの4時間半の道のりは散々
しかしこの空見てくだされ
ケンブリッジは初めて。なかなかいい感じの街です。

davidjack.jpg

サポートは昨日も今日もDavid Jack
彼は昔からMogwaiやTrail of Deadのギタテクをずっとやってきて
て、その傍ら音楽活動もしていたようです。
エディンバラ拠点のKFM Recordsからニュー・アルバムも出たばかり。

IOScoversmallest.jpg

でもって、ライブも音も超かっこいい
全部インスト。ロック・ファンだけでなくエレクトロニカ、テクノ
その辺全部好きな人は要チェック
Davidのベースの弾き方は個人的に超ツボ
CD絶対買います

cambridge.jpg

c_conrad.jpg

c_conrad3.jpg

c_jason.jpg

c_conrad2.jpg

c_conrad_doni.jpg


さて、トレイルは…
昨日も今日もアルバム『Worlds Apart』の最初のイントロ「Ode to Isis
から「Will You Smile Again」の流れではなく「Ode to Isis」から
いきなり「Caterwaul」で始まる流れ。
しかしなんと言っても、今日は「Let it Dive」と「Once of Prevention」!!
この2曲は今までライブで聴いたことがなく、かんなり興奮した。
Conradがダブル・ギターを出してきたので「Classic Art Showcase」
をやるのかと思いきや「Let it Dive」!!
その上、ファーストからの「Once of Prevention」
まじですか?
(今日はセットリストを最初に見てなかった。
やっぱり見たらあかんな。この興奮は見てないからこそ!)
最近ではファーストからは「Richter Scale Madness」しかしないのが
続いていたので、「Once~」にはぐわわわ~と胸にきた。
アンコールでConradとJasonがこれまたファーストの
Prince with A Tousand Enemies」を2人で演奏。
うひゃ。
まだこの2人がほんとに2人だった時もこんな感じだったんだろうな~
と初期の曲だけにそんなことを思いながら見てました。
そして、反則技。
ラストに「Will You Smile Again」をもってきた!
実は、昨晩のシェフィールドのライブが少し中途半端に思えただけに
今日のケンブリッジはキタ。
選曲もだし、音もライティングもよく最高だった。

ぐすん
単独ライブは今日で終了…


人気ブログランキングへ
ありがとうございます
  1. 2005/06/19(日) 23:10:01|
  2. Music
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

...Trail of Dead Leadmill,Sheffield

5泊6日のロッキン珍道中から戻ってまいりました
今の時点ですでに24日なのですが、ぼちぼち思い出しながらでも
書いていこうかな~と。
このバンドに全く興味のない方はごめんなさい
______________________________


...and you will know us by the Trail of Dead
Leadmill,Sheffield

support;David Jack

☆Setlist☆
Caterwaul
It Was There That I Saw You
The Best
Days of Being Wild
Aged Dolls
Perfect Teenhood
Clare du Lune
Heart In the Hand of the Matter
Totally Natural
Mistakes and Regrets
Richter Scale Madness

soundcheck.jpg

BW.jpg

BW2.jpg

s_conrad.jpg

s_doni.jpg

s_jason.jpg

sheffield.jpg



人気ブログランキングへ
ありがとうございます
  1. 2005/06/18(土) 23:17:17|
  2. Music
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

音楽バトン 急ぎでアップ

うわうわ。時間ない!
しかし音楽バトンが回ってきました~。
イギリス、サバイバル日記の日本カモシカちゃんから。
時間ないですが、今じゃないとアップできるのがえらい先になってしまうので!

さっそく!
(色文字とか、絵文字使ってる時間なしです(汗))

①今パソコンに入っている音楽ファイルの容量
東芝のGIGABEATのお古をP太にもらったのですが、今パソコンが
潰れてるので、容量チェックが出来ません~。
アルバム30枚ぐらいですかね。

②最後に買ったCD
thetears.jpg

The Tears「Here Comes The Tears
ご存知、元Suedeのブレットとバーナードの新バンド。
4月にリバプールでライブを見て最高だったので、アルバムも購入。
声はどうしてもあのブレットなんだけど、Suedeとはまた違う
魅力でいっぱい。
発売してすぐに、マンチェスターで買おうと思って探したらどこも
売りきれだった!

③今聴いている音楽
asobi.jpg

Asobi Seksu「S/T
友達に教えてもらった、日本人ボーカルでNY出身のバンド。
しつこくヘビーローテーションです。
英語の曲だけでなく、日本語で歌う曲も。
ドリーミーポップな曲調で、歌詞は「海で自殺しよう」とか。

④よく聴く曲、または自分にとって特に思い入れのある5曲
bowie.jpg

David Bowie「…Ziggy Stardust」の[Moonage Daydream]
デビ様は私の永遠のヒーローです。
かなりのデビ様コレクターです。
一曲を選ぶのは大変すぎますが、ベタなこの曲を!
10年前の大阪城ホールでこの曲を聴いた時は、鳥肌経ちました。
おじいちゃんやけど。

suede.jpg

Suede「S/T」の[Drowners]
高校生の時に、この曲のビデオをソニーミュージックTVで見て昇天。
ブレットぉぉぉぉ。
一生ついていこうと思いました。

ep.jpg

Mogwai「4 Stan EP」の[Superheroes of BMX]
99年に初めて、イギリスを一人旅した時に初日にブリストルで見た
Mogwai。海外で初めて見たライブがMogwaiで一曲目がこの
「Superheroes of BMX」だった。
刀のようなスチュワートのギター・サウンド・・・

madonna.jpg

...And You Will Know Us By The Trail Of Dead「Madonna」の
[Mistakes & Regrets]
5年前・・・何の情報もなしに、Mogwaiの前座で見たバンド・・・
今となっては・・・

blonderedhead.jpg

Blonde Redhead「S/T」の[Without Feathers]
このバンドもかれこれ10年来のファン。
京都出身の日本人女性とイタリア人の双子の3人。NY出身。
カズさんは永遠の憧れ。
この曲は何回聴いたか分からない。
私の脳にズッキーンと来るバンド。

わーわーわー。
時間ないっす!
5人にバトンですか・・・
音楽バトンまかしました!

overrising
さとこぉ
とも
えみーご
みやも
スヌーピ
(反則~。6人バトンで)

うぎゃーー!

今から準備してシェフィールドへ行ってきます!


人気ブログランキングへ
ありがとうございます!
  1. 2005/06/18(土) 18:26:07|
  2. Music
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

どうぞよろしく

2ヶ月前に買ったばかりのノートPCが壊れた・・・
やっぱり壊れてた・・・
P太がPCWorldまで修理に持って行ったので、今のうちにアップ

ということで、今日からこのFc2さんのブログをお借りして引越し
完了しました
今後ともどうぞよろしくお願いします
1GBというのと、絵文字の多さで決めました。
て言うか多すぎて、何がどこにあるか覚えるのに大変ですが
いっぱいある方が楽しいしね
スキンは前のに比べるとずいぶん地味になりましたが。

晩ご飯に、日本から友達が遊びに来た時にもってきてくれた
お好み焼きの素をつくって、チーズお好み焼き
前回、こんなまずいお好み焼き、というか食べ物初めて作ったわ
てなぐらい大失敗して・・・
イギリスの素材が悪いねんっ!とイギリスのせいにしてましたが。
今回はめっさうまく作れた!
のに、このPCでは画像処理が出来なくて、ちょうどいいサイズで
写真が載せられなくてショックです。
PICT0007s.jpg

このサムネイルか、ばかデカイサイズか。
その上いじったのが、元に戻せなくてちょっとヘンな事になってます。
せっかく写真もいい感じで撮れたのに~。
しかし、今日は大成功!!!
おいしゅうございました

今日は寒がりの私でも、犬の散歩時に半そでで行けるほど
暑かったです
明日からTrail of Deadのツアーに行くのでこのままいい天気でいてね~。
18日(土)Leadmill,Sheffield(単独)
19日(日)Junction,Cambridge
(単独。ケンブリッジは初めてなので楽しみ
20~22日Brixton Academy,London(Audioslaveの前座)
です。
木曜日に帰ってきます
せっかく引越ししたのに、数日更新出来ません

みなさんよい週末を

*****人気ブログランキングへ*****
ありがとうございます

  1. 2005/06/17(金) 20:24:27|
  2. Other
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

平和なひと時

もう金曜日か・・・
ペット幼稚園も、まぁ毎日ハプニングがあるのはありますが
なんとかやっとります
明日から私は5日間家を離れるので、かわりにP太家がいつも
お世話になってる、ハウスキーパーの人が毎日家に来て、ペットの
世話もしてくれます

tia_whis.jpg

この家の平和なひと時とはこの時を言います






tia.jpg

いつもはこんな感じ

kitty.jpg

My babyのKittyKatは私がこの家に来た時はまだ4ヶ月で小さかった
のに、ずいぶん大きくなりました。
場所とりすぎ

flor.jpg

長老(もうすぐ17歳)フローラが寝てるのを見るといつも不安に
なります
ま、食欲まだまだ旺盛なので心配ないでしょう

てか、その他ペットも全員寝てます
平和やのぉぉぉ


*****人気ブログランキングへ*****
ありがとうございます
  1. 2005/06/17(金) 10:57:27|
  2. Cats & Dogs
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

アボカド星人

アボカド大好き
今日はアボカド・バーガーを作りました
アボカド・バーガーのおいしさを教えてくれたのは
やっぱりクアアイナ
大阪に帰ったら、絶対食べに行く

bu.jpg

今日は大成功
アボカドが滑って、けっこうトッピングが難しい
激うまでした


*****人気ブログランキングへ*****
ありがとうございます
  1. 2005/06/16(木) 22:26:25|
  2. Food
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Mr.and Mrs.Smith

p-smitht.jpg


う・わ・さのお二人。

魅惑の唇、アンジェリーナ・ジョリーと
魅惑の…


サル顔? すんません。たいしてファンでもないもので…
ブラッド・ピット共演のアクション大作
Mr. and Mrs. Smith

地元の映画館は火曜日はいつもより£2も安く
見られるので、ほぼ毎週行く
(映画狂だった学生の時は恐ろしいほど映画館に
通ってたが、それ以降はお金も続かんし、ビデオ屋で
バイトしてた事もあって、ほとんど映画館に行かなくなった。
日本は映画、高すぎっ。
イギリスは何もかも高いけど、映画は安い
普通の日でも1200円ほど。
安い日とかなら500~800円あたりで見られる。
この値段なら、ちょっと見たいけどな~あたりに
思ってる映画でも見に行く気になるってもの。
日本でなら絶対レンタル待ち、もしくは見逃す。
ちなみにタイは300円ほどでした最高。
そのかわり、よくフィルムが途中で止まったりする。
タイやね。タイ)

話がずれたけど、この映画も日本でなら見に行ってない
だろうな、と。
しかしですね、これかなりオモロかったですわ。

倦怠期気味の結婚生活、5,6年のスミス夫妻が実は
敵対するスパイ組織に属していて…っていう、まぁ先が
読めそうな話ではあるのですが、しかし笑える。
アクション盛りだくさんでどっかん、どっかん
しかしどことなくクラシカルな部分もあって、会話も
おもしろいし、二人の魅力も爆発。
ジョリーの役は最初N・キッドマンだったらしいです
が、これはジョリーで大大大正解。
A・ジョリーは2時間ずっとフェロモン出ずっぱり。
同姓から見ても、たまらんわ~。
もちろん二人ともサービス・ショット満載ですよ、奥さん!

そうそう、人質になる若者が「ファイト・クラブ」のTシャツを
着てて、ちょっとした発見。
何も考えず、楽しむには最高の映画ではないでしょうかね~。
予想以上におもしろかったです。

  1. 2005/06/15(水) 19:58:47|
  2. Movie
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

また会う日まで…

とうとうP太母とお別れの日…

P太父は船長さん。
2月からずっとヨーロッパとカナダの往復をしてきて
今回でリタイヤ。最後の3週間の往復をP太母は
一緒に船に乗る旅に。P太父とブリュッセルで
合流。

本当は2人が帰ってくるまで、私もイギリスにいたかった
けど、ビザの関係で2人の帰国前に私は日本へ…
残念

朝6時、P太母をマンチェスター空港まで送りに

やっぱり泣いてもうた
淋しすぎ
来年にはオーストラリアに遊びに来てくれる
そうなので、その時まで..
P太母、本当にありがとう!!
そしていい旅を!!

その後、マンチェスターのちびっ子ギャングと(こちら)
ピクニックの予定が…

寒っ!天気悪っ

で、急遽マンチェスターの超巨大
ショッピングセンター、Trafford Centreに行く事に。
まだ早かったので、私とP太は駐車場に車を停めて
1時間熟睡

その後ギャング2匹と、パパも合流
ここはまじで、迷子になる。
↓デカすぎ

t.jpg





デパートJohn Lewis,Selfridgesに始まり、イギリスの
都市、街のシティーセンターで必ず見られるショップ
(BootsやWHSmith,Marks & Spencerなどから、TOPSHOP
やH&M、HMVなど、数え切れないほどのショップ)が
全て大集合。それに巨大フード・コート、映画館など1日
では回りきれないほどの大きさ。
ま、イギリスで問題視されてる都市のクローン化
(チェーン店の集まりで個性がなく、どこへ行っても
同じ)の集大成みたいなもの。

その後、ギャングのママに会いにお家にお邪魔。
3歳児の方は、やはり成長が早い。
会うのは4回目だけど、初めて会った時と違う!
本当にかわいいのぉ
ギャングとママは、12月にシドニーに遊びに来るそう
なので、楽しみだ

そんなこんなで、家で待ってる動物たちのために
一日遊んでる事は出来ず、マンチェスターを後にした…



人気ブログランキングへ
ありがとうございます
  1. 2005/06/13(月) 21:28:44|
  2. UK
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。