Sydney Flat 8

from Sydney,Australia via Thailand and Wales,UK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

HARD CANDY-ハードキャンディ-

HARD CANDY


わーん。
やっと見れました。
「HARD CANDY」(邦題:「ハードキャンディ」)

昨日の「パイレーツ・オブ・カリビアン」
は、1を見てないのにもかかわらず、見る羽目になり。
私にはイマイチだったわけですが・・・

最近、映画館で見るのはもっぱらハリウッド大作のみと
なってしまった私ですが、久々にこれ系(なんじゃそれ)
の映画を映画館で見ました
それも、ちょうどお気に入りの街NEW TOWNに買い物に来て、
アート系、小作品系の映画を中心に
流してる映画館の前を通った時に、
ちょうど上映してたから

日本でももう公開始まったようなので、ご存知の方も
多いと思われますが・・・

ネットのチャットで知り合った、14歳の女の子ヘイリーと
32歳の写真家のジェフが、実際に会うことになり、
ジェフはヘイリーを自分の家に連れて行くが・・・・
これは綿密に組まれた罠だった・・・・

もっと若い頃の、ナタリー・ポートマンを不細工にした
ヘイリーと(ごめん)、ケビン・コスナーと
ウィリアム・ハートの若い頃をミックスしたような
ジェフ。
それはいいとして、映画はこの2人のみの構成でほぼ最後
まで進んでいく。
それも最初は、2人のクローズ・ショットがほとんど。
ジェフの家の中では、色を効果的に使い、
完全な密室劇である。

例のシーンでは、私の近くに座っていた若い男の子
は「うぅぅぅ・・・はぉおおおお」
と顔を覆っていた。

もっとも、出会い系のチャットがもとで、などと言うと
今の時代いくらでもある出来事だろうが、この映画は
とにかく、無垢に見えた少女が、たった一人でここまでの
事をやってのけるのである。

映画を見る前に、映画館のレビューの載った新聞の
切り抜きが壁に貼ってあった。
「ホラー・ポルノ」だとか
「最強にDisturbingな映画」だとか
「現代のポランスキー」だとか書いてあった。
もしかしたら、勘違いしたそれこそ、おっさんが見に
行って、残念がるかも知れないが、ヘイリーが
裸になったりはしないですよ!
ので「ホラー・ポルノ」はどうかと思われる。

見ていて、ぞくぞくする映画ってのはこういう映画の
事ですよね、ほんとに。
途中もう見てられませんでした。

とにかく、ヘイリー役のエレン・ペイジが
すんごいです。
何かの賞を獲らないとおかしいって!なぐらいの
演技です。

それも最後にBlonde Redheadが使われるなんて、
なんてこの監督はニクイのでしょう・・・

もちろん今日の一曲は、HARD CANDYで最後に使われた
これ。

Song for Today from my i-POD

Elephant Woman
Blonde Redhead[Misery Is a Butterfly]

misery is a butterfly




人気ブログランキングへ
ありがとうございます
スポンサーサイト
  1. 2006/07/16(日) 22:25:25|
  2. Movie
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://burngirl.blog13.fc2.com/tb.php/202-ab1e33c1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。