Sydney Flat 8

from Sydney,Australia via Thailand and Wales,UK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ニューサウスウェールズ州立美術館

木曜日から、びっくりするぐらいの天気の悪さ
が続き、月曜日がクィーンズ・バースデーで3連休なので
日曜日に、ハンターバレーに行こうと思っていたのに・・
朝から晩まで、大雨が続きに続いただけでなく
風もすごくて、通勤に苦労された方も多いんじゃないでしょうか。

しかし奥さん、洗濯物が恐ろしいほど乾きませんね!!
こんだけ、タオルって乾かなかったけ?て言うほど
乾きませんね。暖房付けてもダメ!

アウトドアが無理なので、ジョージ・ストリートに
垂れ幕がずら~とかかっていたので気になっていた・・・

NSW art9


Art Gallery of New South Wales

に出向きました


rainy dat


サーキュラー・キー駅。
オペラハウスが見えますか~?
しかし雨がすごいです。

セント・ジェームズ駅で下車しました。

NSW art

NSW art2


無料です!!!

NSW art5


こんなオブジェの目の前にあるカフェでまずはランチ

NSW art3


やはり考えることは同じなんですかね。
けっこう混んでいました。
日本人の高校生?大学生(みんな真っ黒のパンツ・スーツを
着ていました。)の団体もいました。
せっかくのシドニーなのに、この大雨の間しか滞在せずに
帰って行くんだろうな~。かわいそうに・・・・

NSW art4


確か、外に見えるのはラッセル・クロウの別荘なはず。
このうちのどれかが、ですが。

NSW art6


NSW art7


NSW art8


芸大にまで通っておきて、シドニーに来て2年近くも経つと言う
のに、美術館は初めて(汗)
ここ、なかなか気に入りました!
なんかね、落ち着く美術館です。
なんや~、シドニーもなかなかやるね(えらそう)

目当てだったEXHIBITIONですが、
日本を誇る森村泰昌アラーキーを始め、ウォーホール
シンディ・シャーマンダミアン・ハースト等々の
作品が小規模ながらも見られました。
神戸大震災の写真や、美術館の(上の写真にもありますが)
入り口の大きな垂れ幕も日本人の作品。
一番興味深かったのは、入って一番初めにあった
世界地図を、国別に国旗をうまく入れ込んで刺繍した作品。
P太が、イギリスが全てユニオン・ジャック
ウェールズの部分がぁぁぁと冗談でふて腐れてました(笑)

上記の特別展だけでなく、石内都さんと言う日本人写真家の
「MOTHER'S」と言う特別展、アボリジニ・アートのもの等々、
見所もたくさんあって大満足!

そして帰ろうと外に出て歩き出した途端、吹き飛ばされそうな
突風と雨で、前に進めなくなるほどで急いで美術館へ
全身びしょ濡れ同然で戻る!
と・・・
日本人のウェディング・カップルが!!!
きっと美術館の中で写真を撮っていたようで、外に出ようと
したけれど、この雨で立ち往生。。。と言ったところでした。
お嫁さん、すごい美人さんでしたが、これまたこの暴風日
当たるとは・・・(よく考えたら、ジューン・ブライドか!)
かわいそうでした・・・


rainy day

rainy day2


いや、私もここまでして美術館に行くのは初めてやったわ



DVD for Today

プラダを着た悪魔
The Devil Wears Prada

the devil wears prada





人気ブログランキングへ
ありがとうございます
スポンサーサイト
  1. 2007/06/09(土) 22:34:00|
  2. Sydney
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

ココっていつでも無料なんですか?(照)
いつも前を通るものの一度も入った事がないんです・・・
雨の日に行くのもなかなかおつな感じがして良いですね。
写真展もあるようだし行って見たいです。
↓インターコンチはやっぱりスイートに宿泊ORメンバーでないと
ダメなんですね・・・ご縁がなさそうです~。
  1. 2007/06/11(月) 11:58:31 |
  2. URL |
  3. tnkaya #-
  4. [ 編集]

★tnkayaさん★
exciteのブログ調子が悪いんですかね?
ここ数日、お邪魔出来きない時が~(涙)

美術館の前をよく通られるんですか?
なんか、いいですね~♪
ぜひ行ってみてください!
そういや、茶室なんかもありましたわ。
日本のコーナーもあります!
無料は大きいですよね!!これって大事なことだと思うのです!
アートを広めるという事で。
きっといつも無料だと思われます。

インターコン、みんなの憧れですね。
  1. 2007/06/12(火) 11:45:50 |
  2. URL |
  3. burngirl #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://burngirl.blog13.fc2.com/tb.php/333-8a5c439c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。