Sydney Flat 8

from Sydney,Australia via Thailand and Wales,UK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

自転車

自転車が恋しい・・・

大阪なんかの繁華街の自転車の山は正直外観を
崩していたとは思うけど、自転車は本当に
便利だったと思う。。。

イギリスもだったけれど、シドニーもまた自転車に
乗っている人を見かける事はほとんどない。
見たとしても、マウンテンバイクに乗っている
バイカー(でいいん?)の人たちぐらい。
こちらで自転車を乗るには、歩道は走ってはいけないし、
ヘルメット着用。
車道を走るので、曲がる時など手で合図を出さなけ
ればいけない。
それに自転車に乗ってる人はほとんどいないので、
どこにも自転車をとめる場所がない。
なので自転車に乗るのも少々面倒だし(怖い)、
それに盗難の事を考えるとなかなか乗る気になれない。
日本のようにあまり平坦な道ではないのもある。

日本にいる時は、一角先のコンビニにでさえ自転車で
行ってたし、ずっと市内の繁華街の近くに住んでたので、
どこに行くにも自転車だった。
懐かしいわ・・・
ほんま便利やったよなぁぁ・・・

特に今フラット探しをしているので、条件としては
とにかく駅、もしくはバス停に近いところ
と同時にスーパーも近いところを探している。
今住ませてもらっているところの老夫婦はほんとに
いい人たちで、よく車でフラットを4件ばかり回って
くれたりする。
ここならいいな、と思うところでも駅から遠かったりして、
それだけで自分たちのリストから外れるところもある。
これが日本でなら、少々駅から遠くても自転車なら
全くの範囲内なのに。
歩くとなると時間もかかるし、毎日の通勤の事を考えると
どうしても譲れない。


あまり読書をしない。
けどシドニーに来る前に一時帰国をしたときに、4冊
ばかり文庫本をめずらしく買ってみた。
それを今通勤のバスの中で読んでいる。
(本を買う時にブックカバーをつけるのって、
日本だけよね?)
こちらでは通勤時などに電車、バスで居眠りをしている
人が本当にいない。
なんで?
私もついつい目をつぶりそうになるけれど、誰も寝て
いないので
(通勤時間。日本なら乗り物に乗ってる人の半分は
寝てるはず)なんだか寝にくい?

本と言えば、この前初めてシドニーの繁華街にある
紀伊国屋に仕事帰りに寄ってみた。
これはいい。
ま、値段は置いておいて、雑誌も本も日本の書店同様の
品揃えで感動した。
一瞬日本にいるかと思ったぐらい。
雑誌も日本の市場に出回ってるものはほとんど揃っている。
日本で愛読していた雑誌を欲しい衝動にかられたけど、
一冊15ドル~20ドル
(約1300円~1750円、だいたい日本での定価の3倍)
したので、ちょっと我慢。
まだ働き出したばっかりやしね。
日本のものだけでなく、中国人向けのものや、
当然日本で言う洋書の品揃えもかなりのもので、
素晴らしかったです。
また時間のある時にじっくり見たい。

ますますシドニーの、こういう面
(日本人に向けての情報満載、それに日本食がいとも
簡単に安い値段に買える。食べられる)に関しての便利さ
にありがたさが増してきた。

人気ブログランキング
ありがとうございます


スポンサーサイト
  1. 2005/08/19(金) 11:37:25|
  2. Sydney
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://burngirl.blog13.fc2.com/tb.php/34-ebb30a9e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。