Sydney Flat 8

from Sydney,Australia via Thailand and Wales,UK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Trail of Dead-3days at Brixton Academy with Audioslave

Audioslave Brixton Academy sold out 3days

Support;...and you will know us by the Trail of Dead

昨日は一滴もアルコールを口にせず、ライブ終了後メンバーと軽く
挨拶程度に話しただけで大人しくB&Bに帰ったので、体調も復活。
ケンブリッジからロンドンまではコーチで約2時間。
ロンドンに入ってからは、テムズ川をずっとテートモダンや
ロンドン・アイ、ビックベンなどさながら観光ルートで、最後
ヴィクトリア・コーチ・ステーションに着いた。
ロンドン…更に激暑っ
Heatwave現象らしく、まだあと10日続くそう。
日本に帰ったら、こんなもんじゃないはずやし、いい予行練習か?

さて、今日から3日間トレイルはBrixton AcademyAudioslave
サポートをします
トレイルが前座に決まった時点で、すでにソールド・アウトになって
て、Audioslaveって誰やねん、と思ってたらなんせボーカルは
元Soundgardenのクリス・コーネル。残りはRage Against The Machine
のザックを抜いた3人。
はぁ~。そうですか。そりゃビルボード1位にもなるわな。
2000年に同じここBrixton AcademyでFoo Fightersのサポートを
したのを見て、個人的にはもうサポートでは見たくない~とは
思っとりました。
しかし!見られるだけありがたいですっ。

6月20日(月)
---Setlist---
Caterwaul
The Best
Aged Dolls
A Perfect Teenhood
Totally Natural
Richter Scale Madness

盛り上がらないところで、自分の一番好きなバンドのライブを
見るのは、やっぱりツライものですわ
まぁ、どう考えてもこの2バンドのファンの共通点ってほとんど
ないと思うしな・・・
(レイジはそこそこ好きでしたが)
そんな事はお構いなしで、M&Msと3人で盛り上がるものの浮きま
くり(笑)
トレイルが楽器を壊すのも、しら~って感じで「クソ・バンド」
なんてのもあちらこちらから聞こえてきましたがー。
ま、どうでもいいです。

びっくりしたのは、会場でダブル・ウォッカ&レッドブルを
飲んだんですが、いくらしたと思います?
£7.8!!!(約1600円)
ありえんっ

今日は私にとって30回目のトレイルのライブだったんですが、
ああー単独で見たかったなぁぁぁ

6月21日(火)
PICT0185.jpg


---setlist---
Will You Smile Again
Caterwaul
Aged Dolls
A Perfect Teenhood
Clare du Lune
Richter Scale Madness

Brixton Academyのセキュリティーはかなり厳しく、その上
Audioslaveの楽屋はノー・アルコール、禁煙
そのためトレイルの楽屋ももちろんで、その上楽器を壊すからと
メロパパはフォトパスを持ってたにも関わらず、トレイルの時は
フォトピットに入れなかった(意味ねぇぇぇぇぇ)
今日は「Will You Smile Again」からスタート!
盛り上がりは、昨日と一緒といったところでしょうか
ま、ま、ま、まぁね~。
しかし、Dannyが今日はやっちゃいました。
上記の事以外にもいろいろと規制のある今回のサポートでのツアー
ですが、Dannyが最後ベースを客席に向けて投げてしまった
や・ば・い。
Jasonもドラムを壊しているものの、ステージ上に留めている。
が、Dannyはやってもた。
それもAudioslaveの前座で・・・
これに関してDannyはわざとではなかったと。

彼らは今年ありえないほどのツアーをこなしている。
ここまでのツアー続きはいくらなんでも今までなかった。
精神ともに疲れきっている彼らを見るのはつらい。

6月22日(水)
今日はJimmy Pageを会場でお見かけしました。
jimmypage.jpg

レッド・ツェッペリンのギタリストのジミー様です。
「あ、この人知ってる!え?ジミー・ペイジ?ロバート・プラント?」
なんて言ってたんですが、前者でした。
私生活は存じ上げませんが、若いモデルちゃん?とご一緒でした。

今日はいろいろありましてトレイルのライブは見ておりません(←アホ)
規制がかかったのか何かは分からないけど、今日は全部静かな曲
を演奏したそう。
The Lost City of Refuge」(ガーーーーーーーン、一生後悔)
「Let It Dive」やThe Bandのカバー曲など。。。
Audioslaveが始まる前には会場に入ったものの、どう頑張っても
興味の持てない音楽なので(ファンの方、すみません)
すぐに出た。

この晩はロンドン最後の夜なので、みんなと遊びに出かけたが
最初の2日間はこっちも大人しくしてたもので、何をしていたかと
言うと…



nana-thumb.jpg

NANA」でーす
メロディちゃん家にあったもので、12巻読破しました
おっもろいな~、これ。
私が矢沢あいの漫画を最後に読んだのは「バラードまでそばにいて」
あははは。
「エスケープ」とか「ラブレター」あたりはいまも実家にありそう。
久々に漫画読んだけど、止まりませんなー。
続きはどうしてくれるねんっ

ツアーに浮き沈みはつきもの。
今回もいろんなことがあったけど、彼らが無事にツアーを終え
一度ゆっくり休養を取ってリフレッシュ出来ますように。


人気ブログランキングへ
ありがとうございます
スポンサーサイト
  1. 2005/06/22(水) 21:27:00|
  2. Music
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント

ブログ開設おめでとうございます!

アクセス数を上げるために当ランキングサイトに登録しませんか?
http://bestblogrank.zmapple.com/
より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://bestblogrank.zmapple.com/regist.php?title=BECAUSE%20YOU%20DON%27T%20WANT%20TO%20LISTEN%20TO%20SIDE%20B%20&address=http%3A%2F%2Fburngirl%2Eblog13%2Efc2%2Ecom%2F


お問い合わせはコチラから
http://bestblogrank.zmapple.com/cgi-bin/fmail/cmfmail.cgi
  1. 2005/06/25(土) 04:33:11 |
  2. URL |
  3. BESTブログランキング
    #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://burngirl.blog13.fc2.com/tb.php/9-5b1c8669
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。